« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

自分との妥協点。

ここのところまた、決算関係をはじめ事務仕事やら雑用やらでバタバタ。

春になり、強いアレルギーの症状が出ることで悩まされています。

食品などがきっかけで、全身がむくみ、だる~くなり呼吸が苦しくなったりする

こともあるので非常にめんどくさいです。

世の中ままならないといいますが、自分がかなりままなりません。

むくみから、だるくてだるくてたまらな~い。という状態にかなり良いものが

わかりました。

それは、お酢です!

お酢は、むくみをとり、疲労物質をとりのぞき、ダイエットにまで良い。との情報

を見つけ、数日実験してみました。

すると、疲労には確実に効くということを実感!

むくみにもいいかも。

続けていったら、ダイエットにも良いような気がして素敵heart02

自分の身体や能力のキャパシティーの小ささを知り、妥協点を見出さなければ

ならない機会があると、一旦どん底に落ち着くせいか、妥協点どころか、

有難いところもたくさん見えてきます。

とりわけ、長期間、だめかもしれないという危機を乗り越えて、

根気良くコミュニケーションを続けて醸成されてきた、人と人の強い絆が

実感できてくると、奇跡のような喜びの気持ちに満ちあふれてきます。

そもそも、走るのをやめれば楽になるとも思います。が、

すべてのものは移りゆく。怠らず努めよ。といわれます。

様々な人に助けていただき、

税収減でも豊かな社会づくりを目指し

異業種連携・生活者主体のインフラづくりに取組んでいます。

皆様よりご理解ご協力をいただき、年々ちょっとづつ実がついてきています。

| | トラックバック (0)

猪野さんの自立支援取組。

オプティさんがテーマの、ドキュメンタリー番組の取材ということで、

みどりの家河原田リサイクルセンターにも撮影に来ていただきました。

社長の猪野さんは、全国の社会福祉法人や施設の、障がい者の就労支援にも

取組まれていて、様々な仕事づくりや、リサイクル技術を指導されて

いらっしゃり、私共の施設にも、3年ほど前に、初めて来てくださいました。

特に、河原田リサイクルセンターにおいては、多種多様なプラスチック製容器包装物

の再生加工について、手順を指導いただいたり、資料や教材をつくって

くださったり、仕事づくりを支援していただき、いつも、メンバーの相談に

のっていただき助けていただいてきました。

おかげさまで、現在では、多数の障がいのある人たちも、誇りをもって

主体的に働ける事業に成長しました。有難うございます。

猪野さんは、オプティという会社を設立されて、数々の発明をして特許を取得

されていますが、

子どもの頃も、ハンドボールの選手として頂点を極められた頃も、その後も

驚くようなご苦労をされてきたようです。

取材をされたテレビ局の方も、そのドラマティックな話を聞いて感動された

そうです。

そのあたりも、テレビで放映されるらしいですよ。

道を切り開く人と、その道を歩む人がいる。といわれますが、

猪野さんがつくられた道には、その道があるおかげで、様々な大勢の人が

自分の足でしっかりと歩けていて、その人たちが、新たな道を切り開くことが

できるきっかけにもなっている。。。すごいですね!

| | トラックバック (0)

ありがとうございました!

4月3日4日のイベントには、大勢の皆様にお越しいただき、応援してくださり

ありがとうございました!

三重の生産物で、高付加価値製品をつくる取組の第一弾、

釜焼きトンテキ・ ヒオウギ貝ソーセージ(バタソー)サンド等々。

大好評でした。

販売に、私が入るなどという、おじゃまなことを、やらかさなければ、

さらに素晴らしかったことと思います。

自分の間に合わなさについては、高校生のとき、ケンタッキーのバイトで

思い知っていたはずなのに、何十年も経って、うっかり忘れていましたよ。

本当にすみませ~ん!。。。。

4月17日県民の日に、津でまた出展します。

もっとこうだったら。もっとこうできたら。等々。

そんなことを先に考えてしまいますが、欲しがってばかりでは、

請求書の人生になってしまいますものね。

このたびの、イベントが無事に、大盛況にて終えることができましたことを

心より感謝します。と、今ここに心をこめて

領収書のお参りをして休むことにします。

領収書の人生になりますように。なんて願うことは、請求書ですからね。

| | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »