« ついに! | トップページ | 牛すじのカレーライス。 »

日本人らしいところ。

自らの意思とは反して、ピン!っと力強く、のっびのびに勢力を伸ばしてくる

我が髪の毛について、以前にもブログに書いたことがありましたっけ。

そういうわけで、ずっと、髪をザクザクにすいてもらって短めに切リ続けて

きたんですが、

今年になって伸ばし、剛毛でもふんわりなるパーマをかけるようになりました。

本日も、のびのびの部分をカットしていただき、パーマをかけていただきました。

それにしても、自分の毛束をつかんでみると、この、もっこもこの厚みは見事と

いっていいと思います。

何かに役立てられればいいんですが、だれも要りませんよね。。。

以前、アメリカで住んでいたころ、ヘアサロンで切ってもらうと、

すごいリアクションで驚かれたり、ハサミを見つめて難しがられたり、

とにかく、東洋人ってだけで、毛量が多い上に、さらに多いということで、

肩身の狭い思いをしていました。

白人女性のように、金髪のよわよわしいような髪の毛を、なびかせて、

長い手足で、さっそうと歩きたいなあ。なんてあこがれていたものです。

そんな欧米人からみた、日本人のイメージは、働きすぎるわりに、遊びが下手な

感じらしいです。

英語の 「ビジネス」 の語源は 「ビジー(忙しい)」 であり、フランス 「トラバーユ(働く)」

の語源は 「トリパーリアーレ (拷問する)」 だったりして、働くことは、苦労の意味合い

があり、だから遊ぶ。みたいなところでしょうか。

一方、日本では、「働く」とは、「傍(はた)を楽にする」という発想が原点だそうです。

生きたい・なかまになりたいという、脳の本能にも合っているから、

脳の力を最大に発揮し、世界の人々に役立つトップ技術等も生まれているんですね。

それとは、レベルが違いますが、

たとえ手足が短くとも、剛毛であろうとも、日本人らしく

年末の30日まで、楽しく働きたいと思っています。

|

« ついに! | トップページ | 牛すじのカレーライス。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544532/47124629

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人らしいところ。:

« ついに! | トップページ | 牛すじのカレーライス。 »