« 音楽の話~その後 | トップページ | やはり鍼灸はすごい。 »

道を歩く人、歩いたあとが道になる人。

横浜マイスターである堀内さんが開発された、窯焼きとんかつやフライ、

ハム・ソーセージ等をいただく機会に恵まれました。

似た名前の一般的なものとは、劇的に違う美味しさにびっくりしました。

堀内さんが開発された、窯焼き製法により、外がサクっと、中はふっくら。なのに、

とんかつの場合、100gのお肉あたり、100kcalも落ちるほどヘルシーさ。

みそソースをいただきましたが、これにもびっくり! 

名古屋の「みそかつ」のような甘いみそではありませんでしたが、逆に

これだったんだ!と感じてしまう、肉食の目が覚めるような食の進む美味しさでした。

窯焼きのカキフライには、また驚きました。

普通、カキフライといえば、中身の牡蠣がメインで、フライの衣は、引き立て役

のような役割であるかと思いますが、こちらの牡蠣フライは、

いわゆる衣が、メインのお料理で、中から、凝縮された牡蠣(三重県の的矢牡蠣)の

コクと旨みのエキスが、プルンとしたリッチなソースとして溢れ出ます。

一見ありそうでない驚きの美味しさでした。

ハム・ソーセージも、さすが、本場を含めた、世界のトップの賞を受賞されてきたことが

解かる、セレブな薫り・味わい・食感。

育て方から研究された豚さんは、「美とん」(ヴィトン)と名づけらました。

ロースやひれといった部分以外の、部位の美味しさの秘密を、堀内マイスターの

加工技術で、あっと驚く形で引出されたことも、実際、味わってみて感激しました!

たくさんの人たちに食べていただきたいです。

マイスターの堀内さんは、世界初の味を次々開発されているだけでなく、いくつもの

社会的マイノリティーの自立支援を実践されてきたことを伺い感動しました。

世界初の技術と社会貢献の実践。

類は友を呼ぶというのは正に、オプティの猪野さん・マイスターの堀内さんですね。

だれもできない、大変なエネルギーをかけて創られた、新しい技術は、

新しい道になっています。

その道ができたおかげで、多くの人たちが歩んでいくことができます。

有難うございます。 私たちも力を合わせて一生けんめい歩んでまいりますので

これからもどうぞよろしくお願いしますhappy01

|

« 音楽の話~その後 | トップページ | やはり鍼灸はすごい。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544532/46725160

この記事へのトラックバック一覧です: 道を歩く人、歩いたあとが道になる人。:

« 音楽の話~その後 | トップページ | やはり鍼灸はすごい。 »