« 復活 | トップページ | 消えた腰痛。 »

至極の味のドラマ。

今日は、とても美味しいラーメンをいただきました。

麺の香りと甘みとコシある食感が、今までに食べたどんなものより強く感じ、スープ

とのハーモニーも素晴らしく、この年になって初めての美味しさでした。

お腹がすいていたときにいただいたわけではなく、いろいろなものを食べていった後

に、思いがけずいただいたものだけに驚きの味でした。

スープの深いところには、うずらの卵がいっぱいかくれていました。

マスターは、「子どものころ、うずらの卵が食べたくて食べたくても食べられなくて、

憧れの食べ物だった」といったお話をしてくださり、今、いっぱい食べられることが

すごく嬉しく、みんなとその幸せを分かち合いたい様子で、いっぱい入れてくれた

ようです。

自分を振り返ると、有難いことに食べ物には困ることはありませんでした。なのに私は

大した成長もせず小さいまんまで年を重ねてしまい、卵が食べられなかったマスター

は、ものすごく背の高くて立派に成長されましたsign02 そして、大人になったマスター

は、うずらの卵もいっぱい買うことができる成功をされて、みんなが幸せになるよう

思いをいっぱいこめられて、この上ない至極の味を創り上げられました。

「やりたいことができない。」という状況から、様々な叡智と創造力を発揮し、生み出し

たものを多くの人に提供されることは本当に素晴らしいです。

親が怖くて「やりたいことができない」状況から、悪知恵を次々発揮し、見つからない

ようにやっていた小さな私とは大~違いsign01

|

« 復活 | トップページ | 消えた腰痛。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544532/46513222

この記事へのトラックバック一覧です: 至極の味のドラマ。:

« 復活 | トップページ | 消えた腰痛。 »