« お祝いパーティー | トップページ | 復活 »

素晴らしい音楽と細胞について。

午後高校時代の友人でもある、粟山絵里子さんのピアノリサイタルを聴きに行って

きました。

澄み渡る響き・美しく・深く・ドラマティックでした。

ショパンのバラードのとき、涙にむせびそうになってしまいました。

老化とは、細胞が死んでいくことと聞いたことがありますが、死にかけの細胞たちが

次々と沸き立ち、踊るような感覚でいっぱいになりました。

数少ない三重県出身として、一緒に高校の学生寮にいましたので、懐かしい思い出話

にも花が咲きました。

東京で演奏活動や指導をされているため、ものすごい久しぶりの再会でしたが、

全く老けず美しくアイドルのような若々しさで、驚きと共に嬉しかったです。

お母様も絵里子ちゃんの音楽をいつも聴いていることで、びっくりするほど若々しく

お綺麗で、素晴らしい音楽は細胞を活性化することが証明されていました。

絵里子ちゃん。これからも演奏活動を続けて、多くの人たちへ、感動と若返り

を与えてくださいねnote

|

« お祝いパーティー | トップページ | 復活 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544532/46460643

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい音楽と細胞について。:

« お祝いパーティー | トップページ | 復活 »